982
Culture Art

シンガポールの現代アートを体感する3日間「シンガポール:インサイド・アウト」

シンガポール、アート、
「Many Icons, One Singapore」Supermama(SG)× Ishinomaki Lab(JP) Photo/Daici Ano

シンガポールのアーティストを世界に紹介するイベント「シンガポール:インサイド・アウト(SG:IO)」が、2017年8月25日から27日までの3日間、表参道のギャラリースペース「BANK GALLERY」で開催される。

Text:Hiromi Mikuni

「シンガポール:インサイド・アウト(以下SG:IO)」は、国際的なショーケースイベントとして2015年にロンドン、北京、ニューヨークで開催されており、日本で行われるのは初となる。開催する都市ごとに趣向を凝らしており、今回「表参道」という洗練されたエリアでの開催となる東京版では「ハイパーシティー」をテーマに、シンガポールと日本の新進気鋭アーティストが、デジタル都市時代への移行に伴う文化現象を表現する。

s-1
「光/Crepuscular Rays of the Moon」Josiah Chua

会場では各フロアごとに、テーマに沿ったアート作品が展示され、日本のアニメのキャラクターに着想を得て制作された「光/Crepuscular Rays of the Moon (ヒカリ/クレプスキュラー・レイズ・オブ・ザ・ムーン)」や、飲むことについて考えてもらうために開発された20~30種類のカップの中からカップを選んで紅茶の試飲をする「Café Cup(カフェ・カップ)」など、様々なアート体験を楽しむことができる。
s-3
「マーライオンダルマ」Supermama

その他、シンガポールのギャラリーショップブランド「Supermama(スーパーママ)」がデザインし創業80年を誇る高崎だるまの名店「今井だるま店」が制作した『マーライオンダルマ』の絵付けを行うワークショップや、坂本美雨が参加するharuka nakamura LABO (Feat. Miu Sakamoto) など日本人アーティストとシンガポール人アーティストによるコラボレーション音楽パフォーマンス、チームラボの工藤岳とシンガポールのアート・サイエンス・ミュージアムのホーナー・ハーガーによるトークセッションなども行われる。
s-7
aspidistrafly

さらに都内各地でも「SG:IO」のパートナーイベントが多数開催される。青山「BY PARCO」では、シンガポールのデザイナーによるファッションアイテムや雑貨、お土産などを展示販売する「シンガポール・デザイナーズ・ショーケース」がオープン。他にも「一風堂」とチキンライスの名店「Chatterbox」の限定コラボレーションや、「天丼てんや」では海南鶏飯専門店「威南記」とのコラボによりパクチーのかき揚げの入った天丼と海南鶏飯が楽しめる特別メニューも登場。また、アジアのベストレストラン50に選ばれた「コーナー・ハウス」のポップアップショップも! 詳細はHPをチェックして。アートはもちろん、シンガポールの今を楽しめる3日間、お見逃しなく。

s-5
CORNER HOUSE(イメージ)

s-4
TENYA X WEE NAM KEE

Singapore: Inside Out
会期/2017年8月25日(金)~27日(日) 
会場/BANK GALLERY
住所/東京都渋谷区神宮前6-14-5
開館時間/11:00~21:00 ※25日(金)は14時より開館 
料金/無料 
URL/www.visitsingapore.com/ja_jp/singapore-inside-out.html

Recomended Post