896
Culture Art

パトリシア・フィールドのアートコレクション公開中

パトリシア・フィールド,中村キース・ヘリング美術館
United by Martine

大人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のスタイリングを手がけたパトリシア・フィールドによるアート作品コレクションが、山梨県北杜市にある中村キース・ヘリング美術館にて公開中だ。

Text : Manami Abe

映画『プラダを着た悪魔』やテレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のスタイリングを担当したことでも知られるパトリシア・フィールド。自身の名を冠したブティックは、マドンナやデボラ・ハリー、バスキアなど名だたるセレブをはじめ、ファッショニスタたちを魅了してきた。1993年にキース・ヘリングがペイントした初めてのTシャツが販売されたのも、イーストヴィレッジのショップだった。

ブティック最大の特徴の一つは、ショップの壁を覆うアート作品群。絵画、写真、ポスター、彫刻、版画など、コレクションは300点にも及び、主要作品の190点が同美術館に収蔵された。それらは自身が蒐集してきたものだけでなく、「パトリシア・フィールド」に魅了された人々によって制作されたのだそう。そのほとんどが無名アーティストやデザイナーの作品ではあったけれど、そのユニークなコレクションがブティックにパワーを与えていたはずだ。

残念ながら昨年閉店となったブティックだが、本展覧会に足を踏み入れれば、その魅力を存分に堪能できそうだ。同館では 「キース・ヘリングと日本:Pop to Neo-Japonism」も同時開催中。こちらは2018年1月31日まで。

 

 

パトリシア・フィールド アート・コレクション
パトリシア・フィールドの世界

会期/2017年7月1日(土)〜11月19日(日)
会場/中村キース・ヘリング美術館
住所/山梨県北杜市小淵沢町10249-7
入場料/一般 1000円、シニア 9000円、学生 700円、13〜18歳 500円
時間/9:00〜17:00
URL/nakamura-haring.com/visit/

Recomended Post