339
Culture Post

ジェイ・Z、バラク・オバマは最も偉大なラッパー!

JAY-Z

 

ジェイ・Z(JAY-Z)がバラク・オバマ(Barack Obama)前米大統領は「これまでで最も偉大なラッパー」として賞賛している。

Photo:bangshowbiz

第44代アメリカ大統領を務めたオバマ氏を長きに渡って応援しているジェイだが、自身がソングライターの殿堂入りを果たした後、オバマ氏は自身がインスピレーションを受けた人物の一人だとツイッターでコメントしている。

ジェイは自分が影響を受けたアーティストを多数挙げて、感謝の気持ちを表した。「俺をインスパイアし続けてくれたみんなに感謝するよ」「ラキム、ビッグ・ダディ・ケイン、KRS・ワン、チャック・D、アイス・キューブ、JAZ-O、エミネム、アンドレ・3000、ナズ、2パック、J・コール、ケンドリック・ラマー…」「ローリン・ヒル、ニッキー・ミナージュ、クィーン・ラティファ、ドレイク」「たくさんいすぎるぜ。とにかく全員!」。

またジェイは妻であるビヨンセの頭文字と思われる「B」もリストに加えている。「ウータン・クラン、バスタ・ライムス、それにBもラッパーさ!」「俺はこのアプリまだ使い慣れてないんだ。とにかく音楽を作ってきたみんなに敬礼!」。

さらに、ジェイは自身がツイッターを使いこなせていないことについて冗談を言いながら、最後にオバマ氏についてコメントしている。「オーケー。これで終わり。朝になったらこのアプリは削除するよ。まったくうまくできないぜ」「本当に酔ってなんかないよ。プシャ・T、プレイボーイ・カルティ、エイサップ・ロッキー、ショーン・プライス、モブ・ディープ、キッド・カディ、タイラー・ザ・クリエイター、アール・スウェットシャツにスヌープ・ドッグ!」「そしてこれまでで最高のラッパーはオバマ。ありがとう44代!」。

©BANG Media International

Recomended Post