771
Culture Art

パンク黎明期ロンドンの写真展@BOOKMARC

BOOKMARC,ロンドンパンク,70年代,ハービー山口
BOOKMARC,ロンドンパンク,70年代,ハービー山口

写真家、ハービー山口がパンク黎明期の70年代ロンドンで撮った写真集『You can click away of whatever you want: That’s PUNK』の販売を記念して、東京・神宮前のBOOKMARCにて、展覧会を開催する。

多くのミュージシャンとコラボレーションをし、音楽雑誌などで活躍を続ける写真家、ハービー山口。モノクロームのスナップ・ポートレイトというスタイルで撮る写真が特徴だ。

写真を撮り始めた中学時代から「人間の希望を撮りたい」と願ってきた山口は、23歳からの10年間を、ロンドンで過ごす。当時70年代のロンドンといえば、パンクロックやニューウェーブ・ムーブメントの最盛期。山口自身、デビュー前のボーイ・ジョージとルームシェアするなど、ミュージシャンに囲まれたエキサイティングな時代を過ごした。

今回発売となった写真集および、展覧会名は「You can click away of whatever you want: That’s PUNK(撮りたいものは全て撮るんだ、それがパンクだろ!)」。
イギリスを代表するパンクバンド、クラッシュのボーカル、ジョー・ストラマーに地下鉄で偶然出会い、カメラを向けた時に言われた言葉だそう。

その一言に励まされながら撮影し続けたロンドン時代の写真が、写真集、展覧会となってこのたび公開。パンク黎明期のロンドンの様子、人々の息づかいまでも、写真を通して感じる貴重な機会となりそうだ。

ハービー山口 写真展「You can click away of whatever you want: That’s PUNK」
会期/2017年6月23日(金)〜7月2日(日)
会場/BOOKMARC(ブックマーク)
住所/東京都渋谷区神宮前4-26-14
時間/12:00~19:00
TEL/03-5412-0351
URL/www.marcjacobs.jp/contents/bookmarc.php

Text:Akane Naniwa

Recomended Post