410
Culture Art

「2074、夢の世界」展が東京藝術大学で開幕!

2074、夢の世界,東京藝術大学,川人 綾『織合い』
2074、夢の世界,東京藝術大学,川人 綾『織合い』

コルベール委員会が東京藝術大学美術学部の協力を得て企画された、日本が世界に発信するプロジェクト「2074、夢の世界」。先日受賞が決まった3点の優秀作品を含む、全50名の藝大生のアート作品が展示中だ。

シャネル、エルメス、ルイ・ヴィトン、バカラ……数々の一流ブランド協賛のもとに始動した今回のアートプロジェクト。コルベール委員会から藝大生に与えられた作品づくりのテーマは、「フランスの言語学者による新語やSF小説家による6つの小説を読み、そこに表現されている2074年のユートピア世界観をモチーフとすること」。この難しいテーマに、絵画や写真などあらゆる表現方法でヴィジュアル化に取り組んだアート作品が公開されている。

コルベール委員会は、世界中にフランス流の「美しい暮らし」を広めることを理念に活動する機関。そのメンバーはジュエリーやインテリア、ホテルなど、フランス国内を中心とした多様なブランドで構成されている。「2074、夢の世界」は 、未来の文化とアーティスト育成を後押しするために東京藝術大学とともに主催される日本独自のプロジェクトだ。選ばれた優秀作品は、10月に開催される「FIAC(フランス国際コンテンポラリーアートフェア)」に特別展示される予定。

本展覧会は25日(日)まで。未来のアーティストが生み出す作品に注目したい。

 

「2074、夢の世界」展
会期/2017年6月17日(土)〜 6月25日(日)
会場/東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
住所/東京都台東区上野公園12-8
入場料/無料
時間/10:00〜18:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館/会期中無休
TEL/03-5777-8600(ハローダイヤル)
dreaming2074.tumblr.com/

※今回のテーマとなったSF小説は以下URLよりダウンロードが可能
rever2074.jp/

Text:Manami Abe

Recomended Post