809
Culture Post

『スーサイド・スクワッド』続編、来年にも撮影開始?

Suicide Squad, スーサイド・スクワッド
Suicide Squad, スーサイド・スクワッド

ジョエル・キナマン(Joel Kinnaman)が、『スーサイド・スクワッド(Suicide Squad )』続編が来年にも撮影をスタートすることを明かした。

リック・フラッグ役を是非続投したいというジョエルは続編の脚本が執筆されているところであり、2018年内には撮影に入る予定だと語った。

ザ・ハリウッド・レポーターに対してジョエルは「僕の知っている限りでは、脚本が書かれているってことさ。そして2018年のどこかで撮影をすると思うけど、予定は変わるかもね。僕は間違いなくまた出演すると思うよ」と話している。

ジョエルは前作を手がけたデヴィッド・エアー監督にまたメガホンを握ってもらいたいと言うものの、デヴィッドは別のDCユニバース作品『ゴッサム・シティ・サイレンズ』に取り掛かっていることから、『スーサイド・スクワッド』続編に関してはまだ契約を交わしていない現状だ。メル・ギブソンが監督の座に就いたと一度は噂されたものの、まだ何も決定していないと先日メル本人がこう語っていた。「それは分からないよ。一部のストーリーについて話は聞いたけどね。何も決まっていないけど、撮影は楽しいだろうね」「そこからコンセプトを発展させることが出来たら良いけど、これから次第だよ」。

©BANG Media International

Photo:bangshowbiz

Recomended Post