550
Culture Post

エド・シーラン、『シェイプ・オブ・ユー』を人に提供しないように所属レーベルから指示!?

 

エド・シーラン(Ed Sheeran)はヒット曲『シェイプ・オブ・ユー(Shape Of You)』を自分用にとっておくよう、所属レーベルから言われていたそうだ。

Photo:bangshowbiz

同曲をエドとスノウ・パトロール(Snow Patrol)のジョニー・マクデイドと共に作曲したスティーブ・マックは、エドが歌うことを前提に曲作りをしていなかったことを明かしている。

「エドと僕、ジョニーはこの曲がエド・シーランの曲になるなんて思ってもいなかったんだ。ただちょっと良いポップソングだと思ったんだよ」「エドが『÷(ディバイド)』のファーストシングルに良いと思っていた曲を僕に演奏してくれて、それはすごく良かったんだ。それでそこから作曲を始めて、最初の2時間位で『シェイプ・オブ・ユー』が出来上がったんだよ」「でもその時点で僕らの頭の中では、エドのために書いていたわけじゃなかったんだ」。

またスティーヴはアトランティック・レコードのベン・クック社長が、その曲を他アーティストに提供せず、エドが『÷(ディバイド)』の先行シングルとして出すべきだと強く訴えたことも明かした。デイリー・スター紙とのインタビューの中でスティーヴは「ベン・クックはすごく興奮して『これがシングルになるべきだ!』って言ったんだ」「彼らは何か違うものを見出したんだよね。だから彼らはその仕事に向いてるんだよ」と続けた。

©BANG Media International

Recomended Post