062
Fashion Post

注目のアーティスト、Sokoの魅力を大解剖!

numero tokyo soko groove

 

発売中の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年4月号に、フランス出身のアーティスト、Soko(ソーコ)が初登場。

Issue:Numéro TOKYO APRIL No.105

演技と音楽、どちらも自分

作詞作曲、演技、映像ディレクションなど、多岐にわたって活躍するアーティスト、Soko。クリエイティビティ溢れる感性と才能を持ち合わせている。

「ヌメロ・トウキョウ」の撮影では、彼女が持つ空気感や世界観をビジュアルで具現化させた。シネマガール、歌姫と、2つの顔を自在に切り替える彼女のファンタジーな魅力は必見。また、インタビューでは、ミュージシャンと女優を目指したきっかけなど、クリエイターとしても注目されるSokoのルーツを紐解いた。

「私は(演技と音楽活動の)どちらかに専念することしかできないんです」。キャラクターになりきる“演技”と、自分のことを理解するための“音楽”を両立したがら、正反対の活動だと語っている。

今回は、LAで行われたシューティングの様子を収めたスペシャルムービーも公開。Sokoのメロウな歌声に酔いしれて。

雑誌を購入する

ヌメロ・トウキョウ 2017年4月号はこちら

Recomended Post