085
Culture Post

アーティスト淺井裕介の個展「この本に描く」

yamatane (2014), Installation view @Rice gallery, Houston, Texas, USA © Yusuke Asai, Courtesy of URANO, Photo by Nash Baker

淺井裕介が恵比寿で個展を開催! ”本の世界に浸る” 絵画とは?

Text:Ken Suzuki

マスキングテープや泥、はたまた小麦粉や埃に至るまで、身の回りのありとあらゆるものを使って絵を描き、ヒューストンのRice University Art Galleryや東京都現代美術館などで10mを超える大作を発表するなど、大きな注目を集める画家、淺井裕介の個展「この本に描く」が恵比寿で開催中だ。

淺井が制作するほとんどの作品は、展覧会が終わると壊されてしまい、二度と見ることができない。泥や埃といった素材だからというのもあるが、それ以上にそこからは、植物や自然の風景などのモチーフによる「生」(あるいは「死」)のコンセプチュアルな表現を感じ取ることができる。

そんな淺井の過去作品をまとめて見ることができるのが、作品集『この場所でつくる』であり、今展はその刊行を記念したものだ。作品集にちなんで淺井は「本」を素材に選び、会期中に制作される壁画作品も合わせて、展示される作品群には印刷物が素材として用いられている。

“本の世界に浸る” というと、小説などを読むことに没頭している意味になるが、それとはまた違った意味で、淺井裕介の “本の世界” に浸ってみてはいかが?

淺井裕介「この本に描く」
会期/2017年1月14日(土)〜 2月5日(日)
会場/NADiff a/p/a/r/t 東京都渋谷区恵比寿 1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
時間/12:00〜20:00
休廊/月曜(月曜が祝日の場合は翌日)
TEL/03-3446-4977
URL/www.nadiff.com/?p=4623

yamatane (2014), Installation view @Rice gallery, Houston, Texas, USA © Yusuke Asai, Courtesy of URANO, Photo by Nash Baker

Recomended Post