365
Fashion Post

「プラダ」の新広告キャンペーン「365」

numero tokyo

 

「プラダ(Prada)」が、広告キャンペーンのヴィジュアルストリーム「365」を新たに発表した。これを機に、ファッションキャンペーンのイメージを一新。

Text:Anri Murakami

「365」では、シーズンを通して1つのアイデアからイメージを提案するのではなく、移り変わる複数のストーリーを展開することで、コレクションの多様な解釈を提示していく。

2017年春夏の広告キャンペーンは、この新たなアプローチの第一歩を飾る取り組みとして発表。Pathways(廊下)、Frontiers(国境)、Stations(駅)、Exits(出口)、Terrains(地形)と題した、「プラダ」にとっての5つのヴィジュアルアイデンティティを軸に、メンズとウィメンズのストーリーが連なるように展開されていく。

キャンペーンヴィジュアルは、ベルギー出身のフォトグラファー、ウィリー・ヴァンデルペールが撮影。彼の作品特有の写真的言語と「プラダ」の美学によって表現されている。

Prada_SpringSummer 2017 ADVcampaign 365_Pathways_01

Prada_SpringSummer 2017 ADVcampaign 365_Stations_03

Prada_SpringSummer 2017 ADVcampaign 365_Exits_02

Prada_SpringSummer 2017 ADVcampaign 365_Exits_03

ストーリーの舞台も、オフィスとビーチの間を行き来し、屋内から自然の中へ、モノクロの世界からカラーの世界へと移動するなど、さまざま。登場人物も、ニューフェイスから著名な俳優までと幅広い。彼らは5つの世界を行き来し、変化し、それぞれの個性を強く主張し、多様な場所と人、視点を持ったキャンペーンとなっている。

Prada_SpringSummer 2017 ADVcampaign 365_Frontiers_02

Prada_SpringSummer 2017 ADVcampaign 365_Terrains_01

メンズ広告キャンペーンには、フィルム・ノワール風のモノクロの砂丘の中に、俳優のジュード・ロウが登場!主役として複数の現実世界を行き来する役柄を演じている。従来の広告キャンペーンのイメージを覆し、多種多様な解釈を持った「プラダ」のキャンペーンは 、1年を通して展開!他とは一線を画した、「プラダ」のブランドヴィジョンやユニークなアプローチにぜひ注目して。

プラダ広告キャンペーン「365」
Information/プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ
Tel/0120-559-914
HP/http://www.prada.com

Recomended Post