896
Fashion Post

プラダ財団、ミラノにアート施設をオープン

numero tokyo

 

プラダ財団が手掛ける写真と視覚言語の展示スペース「Osservatorio」が昨年12月21日、ミラノ市内に新たにオープンした。

Text:Anri Murakami

2015年5月に開設されたプラダ財団のアート複合施設に続く、新施設「Osservatorio」は、ミラノのドゥオーモとスカラ座を結ぶ場所、ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世の中心地にオープン!建物の5~6階にわたる2フロア800㎡の広々とした展示スペースは、建築家ジュゼッペ・メンゴーニが、1865~1867年にかけて建設した、アーケードを覆うガラスと鉄のドームと同じ高さに位置する。

FP_Osservatorio - Give Me Yesterday 10

今後「Osservatorio」は、現代の写真作品のトレンドと表現を探求し、写真制作と他分野とのつながりを探る場所として機能。この活動を通して、プラダ財団は現代の写真制作とその周囲の文化的および社会的な関係性に疑問を投げかけていく。

さらに、オープニング企画として、キュレーターのフランチェスコ・ザノットを迎えた「Give Me Yesterday」展を3月12日まで開催。イタリア国内外14 人のアーティストが手掛けた50点以上の作品を展示し、2000年代初めから現在に至るまでの個人的な日記としての写真の活用について、考察していく。

FP_Osservatorio - Give Me Yesterday 1

FP_Osservatorio - Give Me Yesterday 21

また参加アーティストには、日本人の若手フォトグラファー、小林健太や宮崎いず美などの名前も!

プラダ財団が手掛ける新アートスペースで、写真の多面的な可能性に触れてみて。

FONDAZIONE PRADA MILAN OSSERVATORIO
住所/GALLERIA VITTORIO EMANUELE II, 20121 MILAN
Tel/+39 02 5666 2611
開館時間/月~金 14:00‐20:00 土日 10:00~20:00
料金/10 ユーロ(一般)
HP/http://www.fondazioneprada.org/

Recomended Post