439
Beauty Post

“卒業”を決断したマギー
「一度決めたら、それを貫きたい」

maggy マギー
maggy マギー

モデルだけでなく、トーク番組などでも活躍し、同世代の女性の憧れの的となっているマギーが1年半ぶりに「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」に登場(「マギーの卓越した美意識」は2015年7・8月合併号に掲載)。 2010年から6年間にわたって務めた雑誌の専属モデルの卒業したばかりの彼女。転機を迎えたマギーは、大人っぽい表情で「ヌメロ・トウキョウ」の撮影に挑んでくれた。

引き締まった体と潤った素肌の秘密は、以前から変わらない彼女の高い美意識によるもの。今回の撮影では、ひとつ歳を重ねて、さらに磨きがかかったボディを披露してくれた。トレードマークであったロングヘアを短くし、イメージも一新。しなやかさと強さを兼ね揃えた24歳の魅力に、9ページにわたり迫っている。

numerotokyo #103 magazine
numerotokyo #103 magazine

専属モデル卒業という決断

ロングインタビューで最初に尋ねたのは、卒業を決断した心境について。モデル・マギーとしての基礎を築き上げた、まさにホームともいえる場所からの旅立ちは不安なものかと思いきや、「弱音なんて吐いてられない」と、自らの決意をシンプルに語る。

「一度決めたら、それを貫きたい。だから卒業を口にするまでは自分の中で考えて、考えて考え尽くして。当然悩んだし、迷いました。でも、一度口にしたら迷うのはおしまい。今は恐怖もないんです。しいていうなら〝やるしかないぜ!〞って感じ(笑)」

とはいえ、強い信念を持てるようになるまでには長い道のりもあった。モデルの仕事に加え、バラエティ番組の出演なども増えたりと仕事の幅が広がることによって足下が定まらなかった時期を乗り越えてきた彼女。そのきっかけとなったエピソードや、価値観の変化について、素直な言葉で語ってくれている。仕事、恋愛、美容… マギーが見据える未来とは? 彼女の「いま」が詰まった特集を、ぜひ本誌で確認して。

担当エディター・山崎尚子のポスト
「今月はマギー ビューティです。」

マギーがインスタグラムで撮影現場を公開
「色っぽい女性たち…」

ヌメロ・トウキョウ 2017年1・2月合併号はこちら

Issue:Numéro TOKYO JANUARY / FEBRUARY 2017 No.103

Recomended Post