「ミュウミュウ」最新ショートフィルム思春期のきらめきを描く『THAT ONE DAY』 | Numero TOKYO
Fashion / Post

「ミュウミュウ」最新ショートフィルム
思春期のきらめきを描く『THAT ONE DAY』

miumiu
miumiu

「ミュウミュウ(MIU MIU)」によるショートフィルムプロジェクト「MIU MIU WOMEN’S TALES(女性たちの物語)」。第12弾目となる『THAT ONE DAY』がヴェネツィア映画祭のヴェネツィア・デイズ部門「Giornate degli Autori」にて公開された。

miumiu5 「MIU MIU WOMEN’S TALES(女性たちの物語)」第12弾となる『THAT ONE DAY』は、アメリカ人監督クリスタル・ モーゼルによって、「思春期」をテーマに17歳の少女の姿が描かれている。モーゼル監督は「女性の人生における思春期に、たまらなく惹かれます。少女でもなければ、女性にもなりきっていない、あの時期に」と語る。 ニューヨーク郊外に暮らす主人公レイチェルは、男性優位主義による差別に嫌気がさし、スケートボードを持って自分さがしの旅に出る。そこで出会った、カリスマ的な魅力を放つ、恐れ知らずの女性スケーターたち。彼女たちを追って、レイチェルはスケートボードでストリートにこぎだしていく。やがてレイチェルは、彼女たちが、友情で結ばれ、強く、自分らしく生きている世界に出会う。女性であることを謳歌し、若い女性が直面する厳しい現実にも怯むことのない彼女たち。思春期の少女の世界を一変させる特別な一日・・・。

miumiu3
miumiu3
後半シーンでの、ミュウミュウの最新コレクションを身につけた、スケーター少女たちの自信に満ちた着こなしも魅力的。「私が思春期の真っただ中にあったとき、ミュウミュウは少女から大人へと成長して行く私のストーリーにおいて、とても大きな存在でした」と語るモーゼル監督。彼女が捉えた少女たちの世界は、まるで白昼夢のようにはかなく美しい映像となっている。 また、この作品がヴェネツィア映画祭で公開された夜、ミウッチャ・プラダが新作発表を記念したディナーパーティーを開催した。ゲストには、本作品の監督であるクリスタル・モーゼルをはじめ、同時上映された河瀬直美氏により手掛けられた第11弾『SEED』(2016年2月公開)主演の安藤サクラのほか、ナオミ・ワッツやダコタ・ファニングなど、映画界で活躍する様々なゲストも参加した。 ミュウミュウ公式ホームページでは、これまでの作品が全て公開されているので、ぜひチェックして! ”THAT ONE DAY”MIU MIU WOMEN’S TALES 公開/2016年9月1日 監督・脚本/クリスタル・モーゼル 主演/レイチェル・ヴィンベルク www.miumiu.com/ja Information/プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ 電話/0120-559-914

Text:Hiromi Mikuni

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する