060
Fashion Post

ヴィクトリアズ・シークレットモデルのサラ・サンパイオ、
体型保つのに苦労

Sara Sampaio

 

2013年からヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)のエンジェルとして活躍するサラ・サンパイオ(Sara Sampaio)は、体型を保つのに苦労したそうだ。

Photo:bangshowbiz

同下着ブランドでモデルを務めることは、自身の人生にとってのハイライトであるのには違いないが、実際下着姿で登場するファッションショーをこなすためにスリムな体型を保つのがどれだけ大変であるかを知り、驚いたのだという。

サラは「モデルをスタートさせたとき、ファッションについて何も知らなかったの。でも、ヴィクトリアズ・シークレット・ショーは観てたわ」「今は私の人生のハイライトだけど、最高の体型を保つのにこれだけ努力してこんなに大変だなんて全然知らなかった」と話す。また、サラは「見た目よりもグラマラスではないわよ!」とし、ファッション業界や人気あるブランドのキャンペーンに登場することが見た目ほど魅力的なことでもないともコメントした。

若干15歳からモデルの道を歩んでいるサラは、自身のベストな体の部分を見せながら印象的なポーズを取ることで自分の体で勝負することをこの業界にいることで学んだというものの、広告の中の自分は実際の生活の中の本当の姿とは同じではないと続ける。「モデルは、ライティングを含めて(プロに)ヘアーとメイクアップをしてもらうし、私達がどうポーズを取るべきかっていうのみんな知るべきだわ」「私はこの仕事を約10年やってるから、いろいろなアングルからどう体を見せたらよく見えるかをわかってるの。でも、実際の生活ではそんなふうには見えないのよ」。

ポルトガル出身のサラは、今年ポルトギーズ・ゴールデン・グローブ・ファッション・アワードで今年ベスト・フィーメイル・モデルを受賞しているほどだが、自身の体に自信を持てないときもあるとネッタポルテのザ・エディットに語った。 「普通の女の子たちと一緒よ。体を変えることができたらって願うわ。でも、あんまり考えないようにしているの」。

©BANG Media International

Recomended Post