015
Fashion Post

「アガタ パリ」と京都の文様作家「APSU」による
1日限りのスペシャルイベント

 

パリの「アガタ パリ(AGATHA PARIS)」が京都の文様作家「APSU」とコラボレーションを実施。新作「アフリカ 1925」にインスパイアされた「APSU」の作品と映像を、新作コレクションとともに『AGATHA×APSU』展を開催する。

Text:Miho Matsuda

パリのコスチューム・ジュエリーブランド「アガタ パリ」。「シックなデザインをアクセシブルに」をモットーにしたデザインでパリジェンヌを始め、世界の女性たちに支持されている。新作「アフリカ 1925」は自然からインスパイアされた幾何学模様をモチーフにした、ボールドかつミニマル、エレガントなコレクションだ。

それにインスパイアされコラボレートするのは、京都在住の作家「APSU」。幼い頃から日本古来の風習や興味を抱き、全国の秘境や離島をたびたび訪問。旅の中で得たインピレーションをもとに動物や文様を描き始め、現在は、手書きの繊細な線で幾何学的な作品を描く。今回は「アフリカ 1925」にインスパイアされた作品と映像を新作コレクションとともに展示。1日だけの『AGATHA×APSU』展を行う。

アフリカの大地、そしてパリと日本の才能が響き合うエキシビション、ぜひ体感して。

『AGATHA×APSU』展
日程/8月30日(火)11:00〜20:00
会場/スパイラルガーデン(東京都港区南青山5-6-23 スパイラルビル1F ギャラリー)
入場/無料
www.agatha.co.jp/

Recomended Post