173
Culture Post

カーラ・デルヴィーニュ、
恋人セイント・ヴィンセントに夢中!

Cara Delevingne, St.Vincent
Cara Delevingne, St.Vincent

カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)が恋人セイント・ヴィンセント(St.Vincent)にすっかり夢中だという。

カーラは英ヴォーグ誌にシンガーソングライターで恋人のヴィンセントととても幸せだと認めた。「本当に夢中なの。前は、愛を、本当の愛を知らなかったわ」「愛の深さを理解してなかった。以前はいつも世界に対して自分へのって思ってたの」「いまは人生の意味は愛だって分かる。それが自分自身へか、世界へか、パートーナへに対してかどうかが」。

また、自身のセクシャリティについては「流動的」と表現したもののゲイと呼ばれることに肯定的なようで、「子供の頃は悪い単語としてゲイを使ってたわ。『それってかなりゲイ』って。友達全員がそう言ってた」「明らかに恋しているから、それでみんなが私をゲイって言いたいなら最高なことだわ。でも私たちみんな流動的なのよ。変わるし成長するの」と説明し、またそんな自分に対し両親のパンドラとチャールズを含め家族がとても協力的であることも明かした。先日、カーラとヴィンセントは一緒にアメリカのロサンゼルスに家を購入しようとしていると報じられており、真剣な関係になっているとみられている。2人はマリブの山に閑静な住居を探しており160万ポンド(約2億1000万円)、3000平方フィート(約278平方メートル)の物件に決めたのではと噂されている。

また、モデル業だけでなく新作映画『スーサイド・スクワッド』などに出演して俳優業にも力を入れているカーラは、お金がもらえなくてもやりたいと思うほど演じることが大好きだといい「まだ学んでるところ。愛のために演じるの。全てを捧げているわ。たとえお金がもらえなくてもたぶんそれでもやるわ」と話した。しかし、ギャラについてはジェニファー・ローレンスと同じ考えを持っているようで「でも私と同じぐらいの位置にいる人と同じだけ払ってもらわないとね。そうでなければやらないわ。もし少ないのを受け入れたら、ただ他のみんなのことを下げさせちゃうだけでそのサイクルが続いちゃうから」と続けた。

©BANG Media International

Photo:bangshowbiz

Recomended Post