149
Culture Post

ファーギーのニューアルバムはロック調?

Fergie
Fergie

ファーギー(Fergie)はニューアルバムで様々なサウンドに挑戦しているようだ。

2006年発表の『プリンセス・ファーギー』以来2作目となるソロアルバムの制作に着手しているファーギーが、自身のスタイルとよりロック色の強いサウンドを織り交ぜていることをほのめかした。新作について尋ねられた際ファーギーは「何曲かやってみているところだけど、最終的にそのうちのどれだけがアルバムに収録されることになるかは今のところ分からないわね。このアルバムは異なるサウンドの宝庫的な色々ミックスされたものになることは間違いないわ。完全なロックアルバムってわけじゃないけど、ちょっとそういうところも入るのは確実ね。そういう音楽をステージでやるのは大好きなの。いつもすごく楽しめるからね。私に自然に備わっているものの一部であることは間違いないから、それをステージで出すのが好きなの」と語った。

そんなファーギーはニューシングル『M.I.L.F.$』で新作アルバムの雰囲気を垣間見せており、同作はキム・カーダシアン・ウェストやスーパーモデルのクリッシー・テイゲンが授乳している姿など、数々の子供を持つ有名人たちが登場するセクシーなミュージックビデオでも話題になった。夫ジョシュ・デュアメルとの間に2歳の息子を持つファーギーは、プロデューサーのポロウ・ダ・ドンから子供を持つアーティスト達に対する人々の見解を変えることが出来ると言われたことで、この曲を作るに至ったという。

この曲を作るきっかけを尋ねられた際、ファーギーはNME最新号で「妊娠中にアイデアが浮かんだの。当時2チェインズの『ネットフリックス』っていう名前の曲に(プロデューサーの)ポロウ・ダ・ドンと取り掛かっていたの。その時にポロウが私の考えを読んだかのように、『ファーギー、お前は子供のいるアーティスト達に対する人々の見方を変えることになるぞ』って言ったのよ。そんなこと考えたこともなかったけど、私という人間を隠すつもりはないし、自分らしく生きることを全面的に推しているからね」「だから『M.I.L.F.$』は観衆に促しながらセクシーさと遊び心、そしてちょっと茶目っ気も備え、それでいて奇抜なユーモアも備えた私なりの方法なの」「私が授乳していた頃、うちの旦那はよく『ミルクマンがいる!』って言っていたものよ。それが歌詞作りにも役だったのよ」「だからこの曲は長年温められていたものだったのもう3年半くらいね!」と説明した。

©BANG Media International

Photo:bangshowbiz

Recomended Post