857
Culture Post

ブルックリン・ベッカム、恋人クロエ・グレース・モレッツのためにアメリカへ移住?

Brooklyn Beckham Chloe Grace Moretz

 

Photo:Bangshowbiz

元イングランド代表サッカー選手デビッド・ベッカム(David Beckham)の息子ブルックリン(Brooklyn Beckham)は、交際中のクロエ・グレース・モレッツ(Chloe Grace Moretz)のためにアメリカへの移住を望んでいるという。現在は故郷イギリスに住んでいるものの、2007年から6年間に渡ってロサンゼルスに暮らしていたブルックリンは、クロエのそばにいるためにロサンゼルスの大学へ進学することを検討しているという。ある関係者は「ブルックリンはカリフォルニアに戻ることを真剣に考えていると口にしています。演技と写真を向こうで学ぶと共に、クロエの近くにいたいんです」と話す。

しかしブルックリンの母でデザイナーとしても活躍中のヴィクトリアはそのアイデアに懸念を示しているようで、家族のいるイギリスで学んで欲しいと考えているようだ。前述の関係者はヒート誌に「ヴィクトリアは心配しています。ブルックリンの愛情がよそへ向いたことは今回が初めてですが、これが成長の過程であり、クロエのせいでないことも分かっています」「ブルックリンをイギリス国内の大学に進学させようと働きかけていますが、ブルックリンは耳を貸しません。もう決めたことだと言っているようです」と続けた。

2014年にエクササイズ、ソウルサイクルのクラスで初めて出会ったという2人だが、最近になってその関係を公表していた。先日クロエは「私たちはくっついたり離れたりしながら2年間くらい付き合っているの。ただ公表しただけよ。私たちはいつも写真を撮ろうとする人たちから逃げていたの。それで『これが私たちの関係に悪影響になってるわ』って思ったのよ」「レストランにも行けないし、映画だって身に行けなかったわ。それで『もっと大っぴらにして鉄のカーテンを取り払って写真を好きなだけ取らせてやれば、みんな気にしないんじゃない』って思うようになったわけ」と話していた。

Recomended Post