「操上和美×コシノヒロコ」コラボレーション展覧会が開催 | Numero TOKYO
Culture / Post

「操上和美×コシノヒロコ」コラボレーション展覧会が開催

kazumi kurigami hikari koshino
kazumi kurigami hikari koshino

今週末2016年5月21日(土)から、東京・銀座のKHギャラリーにて、Numero TOKYOの人気連載「男の利き手」でもお馴染みの写真家・操上和美の写真と、ファッションデザイナー・コシノヒロコによる油彩画のコラボレーション展が開催される。

「男の利き手」では、俳優、ミュージシャン、アーティストと各界の男性著名人の手の迫力あるモノクロの写真で魅せてくれる操上和美。今回の展覧会では、ソラリゼーションという手法により、現実の色彩を反転させた、非現実的な世界を垣間みるような新作13点を展示する。

ソラリゼーションとは、ネガフィルムやポジフィルムの露光中に光を過度に当てることで、潜像の一部が過剰に露光され、その部分の画像が反転して現れる現象と、その現象を利用して写真を作る技法。マン・レイがポートレート制作に積極的に取り入れたことでも有名。 また、コシノヒロコは、ファッションデザイナーとして活動する一方で、アーティストとして絵画を描き続けてきた。黒の油絵具で描いたラインを、揺らぎを与えながら反転させるというオリジナルの手法によって生まれた新作4点を発表。 二人のクリエイターのストイックな姿勢と、研ぎすまされた眼差しによって創り出された平面作品の本質にじっくりと向き合う時間をもたらしてくれる。 操上和美×コシノヒロコ 会期/2016年5月21日(土)〜6月12日(日) ※会期中無休 会場/KHギャラリー銀座 住所/東京都中央区銀座4-3-13 和光並木通ビルB1F 開場時間/10:30〜19:00 料金/入場無料 TEL/03-5159-6877 URL/www.kh-gallery.com

Text:Masumi Sasaki

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する