630
Culture Post

「ライアン・マッギンレー BODY LOUD!」
新旧、約50点が集結!

《Taylor(Black & Blue)》  C-print 2012 Courtesy the artist and Tomio Koyama Gallery, Tokyo

 

2003年に25歳という若さでニューヨークのホイットニー美術館で個展を開催し、写真家としてのキャリアを華々しくスタートさせたライアン・マッギンレー。「アメリカで最も重要なアーティスト」と高く評価される彼の日本の美術館で初となる個展「ライアン・マッギンレー BODY LOUD!」が、東京オペラシティ アートギャラリーにて2016年7月10日(日)まで開催中。

自由で解放的なヌード写真を数多く生み出し、その巧妙な光の演出と繊細で洗練された色彩の美しさ、また仮装と現実が混在する現代を切り撮った作品で観る者を魅了する。本展では、最初期の「出会い」シリーズから、「ロード・トリップ」「イヤーブック」などの作品に加え、最新作の「秋」「冬」シリーズの中から、ライアン自らが厳選した約50点が登場。

特に見どころは、500枚のポートレートで構成される大作「イヤーブック」。色とりどりの背景の写真が大小さまざまに自在に配置され、約30メートルに渡り展示されるインスタレーションとなっている。彼が創り出す独特の世界観を、ぜひこの機会に体験して。

《Jacob(Red Blueberry)》<br />
C-print 2015 Courtesy the artist and Team Gallery, New York

「ライアン・マッギンレー BODY LOUD!」
期間/2016年4月16日(土)〜7月10日(日)
会場/東京オペラシティ アートギャラリー3F ギャラリー1、2
住所/東京都渋谷区神宮前5-17-24
営業時間/11:00〜19:00
(金・土は11:00〜20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日/月曜日
入場料/一般 1,200円(1,000円)、大学・高校生 800円(600円)、
中学生以下無料 ※()内は15名以上の団体料金
TEL/03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL/http://www.operacity.jp/ag/exh187/

Recomended Post