533
Culture Post

ペドロ・パスカル、『キングスマン』続編出演決定!

Pedro Pascal
ペドロ・パスカル(Pedro Pascal)が『キングスマン:ザ・ゴールデン・サークル』に出演することが決定した。人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のオベリン・マーテル役を演じていたことで知られるペドロは、世界で4億1500万ドル(約448億7000万円)の興行収入を上げた2015年公開のヒット作『キングスマン』の続編に登場する。

ペドロは同作品ジャック・ダニエルズ役を演じると予想されているものの、詳細はまだ明らかになっていない。

コリン・ファース、マーク・ストロング、マイケル・ケイン、タロン・エガートンらが出演していたオリジナル作品は、スパイ組織キングスマンがサミュエル・L・ジャクソン演じる大富豪リッチモンド・ヴァレンタインの陰謀を阻止しようと戦いを繰り広げるアクション映画であった。

サミュエルが続編に出演しないことは明らかになっているものの、悲劇的な死を遂げたハリー・ハート役を演じるコリンが再び登場する可能性が出てきている。というのもタロンが8日(木)、自身のツイッター上で「古い友達へのメッセージ#キングスマン」というコメントともに「私の死の報道は大げさにされすぎている」と書かれた意味深なメモの写真を投稿したためだ。

タロンは再び若きスパイ、ゲイリー・”エグシー”・アンウィンを演じることになっており、期待高まる続編にはハル・ベリーやジュリアン・ムーアが出演することも決定している。

今回出演が決まったペドロは、ネットフリックスで放送されているコロンビアの麻薬犯罪組織のボス、パブロ・エスコバルの紆余曲折な人生を描いた真実のストーリー『ナルコス』に出演していた。

さらにペドロはマット・デイモン、ウィレム・デフォー、アンディ・ラウらが出演する中国の万里の長城の建築のまつわる秘密に迫る『ザ・グレート・ウォール』にも出演している。

Photo:Bangshowbiz

Recomended Post