419
Lifestyle Post

ヴィンテージゴールドがきらめくアートなクリスマスツリーがアンダーズ 東京に登場

ヴィンテージゴールドがきらめくアートなクリスマスツリーがアンダーズ 東京に登場
街に少しずつイルミネーションが灯り、そろそろ本格的なクリスマスシーズンが始まる頃。東京・虎ノ門にあるホテル「アンダーズ 東京」では、フランス人アーティスト、マリアンヌ・ゲリー氏が手がける、アーティスティックなクリスマスツリーが11月27日(金)~12月25日(金)の期間で51階のロビーエリアに登場する。ペーパークラフトを得意とする同氏が今回ツリーに用いたのは、世界的に有名な竹尾のファインペーパーのひとつであるヴィンテージゴールド。さらに、その型紙には京都で友禅彫刻の技法を受け継いだ西村友禅彫刻店 西村 武志氏の彫刻が施され、日本の伝統技術とフランスのアートが融合した唯一無二のクリスマスツリーに。武将の甲冑からインスピレーションを受け、日本の伝統を象徴する紙や友禅彫刻を取り入れたクリスマスツリーは、上質の紙だけが醸し出す柔らかな光と繊細さで、もはや芸術作品ともいえる圧倒的な存在感を放つ。このツリーのお披露目を記念して、マリアンヌ・ゲリー氏と株式会社竹尾の竹尾 稠氏、西村友禅彫刻店の西村 武志氏を招いたイベント“アンダーズ サロン”が、11月27日(金)に開催される。アンダーズ サロンは、アンダーズが定期的に開催している自由なクリエイティビティが集う参加型のソーシャルイベント。当日は、西村氏による友禅彫刻のデモンストレーションを予定している。電飾を用いない大人のツリーで、今年のクリスマス気分をいち早く楽しんで。
 

 
アンダーズ 東京
住所/東京都港区虎ノ門 1-23-4 虎ノ門ヒルズ
お披露目イベント/11月27日(金) 19:00~

 

 


Text:Mari.h

 

Recomended Post