感度の高いショップが急増中のレトロな問屋街「迪化街」 | Numero TOKYO
Culture / Lifestyle

感度の高いショップが急増中のレトロな問屋街「迪化街」

18世紀末に中国からの移民が築いたストリート、迪化街(ティーホワチエ)。MRT淡水線の雙連駅から20分ほど歩くと、レトロな建物が続くストリートが見えてくる。軒を連ねる乾物や漢方薬などの店舗からの独特な匂いがあたりに漂い、路地裏では庶民の暮らしが覗けたりする。おすすめは上質なカラスミが地元価格で買える家族経営の裕山食品行(写真右下)。かご製品が充実している高建桶店(写真左下)も、掘りだしものが見つかるかも。また、台湾南部のオーガニックなフルーツを扱い、フレッシュジュースも店内で飲める豊味果品も、お散歩のひと休みに。
迪化街(ティーホァジエ) アクセス/MRT淡水線の雙連駅から徒歩約20分。   裕山食品行  住所/台北市迪化街一段224巷7號 TEL/+886-2-2553-2051   高建桶店 住所/台北市迪化街一段204號 TEL/+886-2-2557-3604
レトロな香りの迪化街(ティーホワチエ)だが、ここ数年、新たなトレンドとして古い建物を生かしたおしゃれなカフェ&レストランも登場。こちら孔雀ピーコック・ビストロ。カフェの「ソフト・ピーナッツ」の裏手にある、隠れ家レストランだ。
裕山食品行  住所/台北市迪化街一段224巷7號 TEL/+886-2-2553-2051

Profile

Magazine

JUNE 2022 N°157

2022.4.27 発売

The Art Life

みんなの推しアート

オンライン書店で購入する