522
Culture Post

西島隆弘(AAA)が登場!
蜷川実花の写真連載「裸のオトコ」

グループ結成10周年を迎えるAAAの西島隆弘が「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2015年10月号に登場。写真家、蜷川実花による連載「裸のオトコ」にて、セクシーな魅力が詰まった撮りおろしカットと、デビューから現在までを振り返るロングインタビューを大公開。

目標だった10周年が、ただの通過点に思えてきた

今回の撮影場所は、古き良き日本の風情を感じさせる都内某所の屋敷。情緒ある空間で撮影を終えた後、西島隆弘は自身について語ってくれた。デビューから現在までの10年間。心境を聞くと「いちばん最初に出てくるのは『よう10周年まで続いたな』」と笑みを浮かべながら、日本の音楽シーンでは男女ともにメインのダンスボーカルグループがここまで続いた例が過去にないことや、メンバーそれぞれが苦境を乗り越えていた時期があったと回想。しかしそれらを乗り越えて今になってみると「目標だった10周年が、ただの通過点に思えてきた」という感覚も抱いているのだそう。今回のインタビューではこの他、グループ内での自身の役割、初のアジアツアーの感想、表現者としてソロ活動をする意味や結婚観について考えてもらいながら、彼の魅力を探った。

撮影シーンでは、カメラを向けた途端に表情が変わり、自らストーリーを紡ぎ出していったという西島隆弘。「自分の中にドラマがあるオトコだね」と蜷川実花に言わしめたその魅力とは…。10周年を迎えてますますパワーアップする彼から、今後も目が離せない。

Recomended Post