ペドロ・アルモドバル製作のアルゼンチン産「世にも奇妙な物語」!? | Numero TOKYO
Culture / Post

ペドロ・アルモドバル製作のアルゼンチン産「世にも奇妙な物語」!?

『オール・アバウト・マイ・マザー』『ボルベール〈帰郷〉』などで知られる鬼才ペドロ・アルモドバル監督が製作を手がけ、アルゼンチンで史上最大の興収を記録した不条理コメディ『人生スイッチ』が公開中。   主人公はどこにでもいそうな6人の男女。ひょんなことが“不幸のスイッチ”を押してしまった彼ら彼女らが、意外な結末を辿る6つの物語からなっている。その意味で、ブラックすぎる『世にも奇妙な物語』と呼べるかも。日々の雑事に忙殺されて、身近な人にひどい対応しちゃっているな……というそのこのあなた、もしかしたら既に“不幸のスイッチ”を押しちゃってるかもよ? 今からでも遅くない! 本作を見て「人にやさしく」という当たり前のことに改めて思いを馳せるべし。   『人生スイッチ』 監督/ダミアン・ジフロン 出演/リカルド・ダリン、リタ・コルテセ、ダリオ・グランディネッティ 公開/2015年7月25日より全国順次ロードショー 配給/ギャガ © 2014Kramer & Sigman Films / El Deseo HP/jinseiswitch.gaga.ne.jp
  Text:Keisuke Kagiwada

Profile

Magazine

JUNE 2022 N°157

2022.4.27 発売

The Art Life

みんなの推しアート

オンライン書店で購入する