闇商売で儲け、幾人もの愛人を抱えたある男の物語。仲村トオル、小池栄子が熱演! | Numero TOKYO
Culture / Post

闇商売で儲け、幾人もの愛人を抱えたある男の物語。仲村トオル、小池栄子が熱演!

昭和23年、新聞連載を予定していた小説「グッド・バイ」を書き終わることなく太宰治は入水自殺を遂げた。13回分しか残されていないこの未完の小説を、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下KERA)が脚本•演出を担当し、7年ぶりに再始動する彼のプロデュース企画「KERA•MAP」の第六回公演『グッドバイ』として舞台化。   田舎に妻子を残し、単身東京に暮らす不埒な雑誌編集者・田島周二は、闇商売でしこたま儲け、幾人もの愛人を抱えていた。しかし一点、妻子を田舎から呼び寄せ闇商売からも手を洗い、真面目に生きようと決心した田島は、愛人と別れるために美女だが中身は難ありなキヌ子と手を組むことに。
知性と不純性を併せ持つ主役・田島にKERA作品への主演が3作目となる仲村トオル、絶世の美女だが男のようで口の悪いキヌ子に小池栄子、ほか錚々たる女優陣が愛人たちを演じる。太宰が生みだしたキャラクターたちをKERAが新たな視点で描き出す本舞台は、9月12日より、世田谷パブリックシアター公演を皮切りに全国6カ所で公演が決定している。 <小池栄子のインタビューはこちら
KERA•MAP #006『グッドバイ』 原作/太宰治 脚本・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ 出演/仲村トオル、小池栄子、水野美紀、夏帆、門脇麦、町田マリー、 緒川たまき、萩原聖人、池谷のぶえ、野間口徹、山崎一 公開/2015年9月12日(土)~27日(日)世田谷パブリックシアター    10月3日(土)・4日(日) 北九州芸術劇場 中劇場    10月7日(水)りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場    10月10日(土)・11日(日)シアターBRAVA!    10月14日(水)まつもと市民芸術館 主ホール    10月17日(土)・18日(日)KAAT神奈川芸術劇場 ホール    ※チケット発売中 企画・制作/キューブ HP/http://setagaya-pt.jp/theater_info/2015/09/post_401.html
Text:Tomoko Ogawa

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する