137
Culture Post

時代を超えて脈打つ、無意識の芸術王国! 田名網敬一の個展、NANZUKAで開催中。

時代を超えて脈打つ、無意識の芸術王国! 田名網敬一の個展、NANZUKAで開催中。
一目観たなら忘れられない強烈すぎるインパクト。メディアを、ジャンルを、肩書きを超えて、独自の世界を膨らまし続ける。1960年代のデビューから今日に至るまで、その勢いは留まるところを知らない。日本現代芸術の巨匠・田名網敬一のこれまでの活動に焦点を当てた展覧会が、渋谷のギャラリー「NANZUKA」にて開催されている。
 
1970年代後半から90年代初頭まで、会期を2部に分けることで、田名網の活躍の俯瞰を可能にした本展。8月8日まで開催される1部では “擬似庭園” というコンセプトのもと、木彫作品を配置したインスタレーション、ペインティング、実験映画などを紹介する。無意識に呼び起こされるイメージや夢への関心を強めていた当時の作品が、時を超えたいま、ギャラリーの空間全体を田名網色に染めていく。足を運んで、身を置いて、そのエネルギーに全感覚を委ねて。忘れられない強烈なインパクトを、あなたも全身で感じてみて。
 
田名網敬一 『空中回廊(1975-1993)』
会期/第一部:2015年7月11日(土)〜 8月8日(土) 第二部:8月29日(土)〜 9月26日(土)
会場/NANZUKA 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1
時間/11:00〜19:00
定休日/日・月・祝祭日
TEL/03-3400-0075
WEB/www.nug.jp

©Keiichi Tanaami Courtesy of the artist and NANZUKA
Text: Kahlua Tsunoda

Recomended Post