681
Lifestyle Post

家族愛ここにあり。SANDWICHや鈴木マサル等による新作プロダクトが先行発売!

家族の絆を紹介するドコモの広告シリーズ「イエ・ラブ・ゾク」と伊勢丹がコラボレーション。「作り手がつなぐ家族の絆」をコンセプトに、日本のトップクリエイターやモノ作りを支えるメーカー各社と作り上げたオリジナルプロダクトの販売に加え、新作てぬぐいが伊勢丹新宿店にて7月22日(水)より先行発売される。
 
てぬぐいのデザインには、アートディレクターの浅葉克己、名和晃平率いるクリエイティブプラットフォームのSANDWICH、テキスタイルデザイナーの鈴木マサル、切り絵アーティストの福井利佐、KIGIの渡邊良重ら5組のクリエイターが参加。明治時代から続く染めの技法「注染」を使って職人が染め上げた伝統的なてぬぐいには、異なる世代と性別を題材にしたデザインが、それぞれの感性で仕上げられている各クリエイター2柄、全10種が用意され、それらが揃うことで家族の集いを表現。古くも新しいカタチのてぬぐいとなっている。

メーカーとのコラボレーションでは、家族と一緒に過ごす時間を、モノを通じて楽しく大切に感じられるようなプロダクトが登場。漆器で有名な酒井産業と注目のデザイナー、角田陽太がコラボした木の食器シリーズや、老舗石鹸メーカーの玉の肌石鹸と波佐見焼きで有名な西海陶器がコラボした、赤いハートが一粒入った石鹸と磁気性のソープトレイのセット、木工の製品開発を手掛ける岳南木工商会による、クロスがハートマークになったオリジナル救急箱と絆創膏のセットなど、ユニークで馴染みのあるラインナップに。そのほかにも、風呂敷や箸など生活に密着したアイテムが展開される。家族との大切な時間を温もりのあるアイテムで過ごしてみては。

PRODUCT FAMILY 〜作り手がつなぐ家族への思い〜
開催期間/2015年7月22日(水)〜8月4日(火)
場所/伊勢丹新宿店 本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5
TEL/03-3352-1111(伊勢丹新宿店 大代表)
URL/http://www.ielovezoku.jp/special/

Recomended Post