シャネルが贈る、吉川有悟の “旅する” 個展。 | Numero TOKYO
Culture / Post

シャネルが贈る、吉川有悟の “旅する” 個展。

ロンドン、パリ、ニューヨーク、モスクワ、上海、そして東京。新進気鋭のイラストレーター・吉川有悟の “旅” をテーマにした展覧会が、シャネル・ネクサス・ホールにて開催されている。 主人公は、吉川の分身でもあるタカと、幼なじみのユキミ。この冒険旅行記では、世界の共通言語である “絵” によってストーリーが綴られていく。絵、それは、言葉の壁を越えられるもの、言葉にならない断片をカタチづけられるもの。父親の仕事の関係で、幼少よりさまざまな国で暮らすこととなった吉川にとって、果たして絵とはどんな存在だったのだろうか。 アニメーション、インスタグラム、3Dプリンター、青写真……マルチメディアを駆使して臨むのは、初めての試みだという本展。既存の枠組みに捉われることなく飛躍し続けようとする、吉川らしい姿勢が伺える。独創的でボーダレスな世界観から見えてくる、アートの新たな可能性……吉川有悟の “旅する” 個展を、ぜひ訪れてみてはいかがだろう。 Le voyage de Taka et Yukimi - タカとユキミの冒険旅行 吉川有悟 展覧会 会期/2015年6月26日(金)〜 7月20日(月) 会場/シャネル・ネクサス・ホール 中央区銀座3-5-3シャネル銀座ビルディング4F 時間/12:00〜20:00 TEL/シャネル・ネクサス・ホール事務局 03-3779-4001 WEB/www.chanel-ginza.com ©Hugo Yoshikawa Text: Kahlua Tsunoda

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する