591
Culture Post

ライブ特別ご招待も! 菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール10周年記念DVD発売

Numero.jpで連載中の対談「遊び飽きかけている遊び人達へ」でもお馴染みの音楽家・菊地成孔率いるペペ・トルメント・アルカラール。「ペペ・トルメント・アルカラール」とは、スペイン語で「色男/拷問/砂糖漬け」の連結語。菊地のサックス&ヴォーカル&コンダクツ以下、2パーカッション、ハープ、弦楽四重、ピアノ、ベース、バンドネオンで構成され、ゲストにポピュラーミュージックのシンガー、オペラのソプラノ、アンダーグラウンドのラッパー等が召還される、世界でも類例のない異形の超混血系オルケスタだ。
 
彼らの活動10周年を記念したDVD『歴史は夜作られる』が6月17日に発売。これまでの膨大なライブ映像を菊地自らがストーリーを構築、解説を入れた映像集と、2014年5月に行われたアルバム「戦前と戦後」のリリースライブの模様を収録した2枚組。
 

DVD『歴史は夜作られる』
発売日/2015年6月17日(水)
価格/7,000円(税込)
記念公演に計2組4名様を特別ご招待! 本人からのメッセージも到着
 
そして、彼らの結成10周年を記念した記念ライブが、6月20日(土)、6月21日の二夜にわたって開催。なんと今回は特別に、Numero.jp会員を各日1組2名様ご招待! 菊地成孔本人から読者へ向けて、メッセージが届いた。
 
「Numero.jpの読者の皆様、伊藤先生との対談連載をさせて頂いている菊地です。このたび、ワタシがリーダーを務めているミクスチュアでオルタナティヴなラテンのオルケスタである「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」が結成10周年を迎えまして、記念のコンセールを行うことになり、Numero.jp読者の方に、ペアチケットをプレゼントさせて頂くことになりました。
 
2日連続で行うのですが、初日はメンバーのみの純正スタイルで、インスト曲だけを演奏し、2日目は客演の歌手やラッパー達とともに、歌曲やラテンのサウンドに乗せたHIPHOPチューンを演奏します。Numero読者の皆様にぴったりな、エロティークでステイリッシュなサウンドのオルケスタです。是非、ご応募頂ければと思います」
 
公演の概要は以下の通り。スペシャルなライブにぜひ応募して!
 

「歴史は夜作られる」
第一夜 楽団員たちとともに(演奏のみ)

開場/18:00 開演/19:00
 
第二夜 客演者たちとともに(歌唱のみ)
開場/17:00 開演/18:00
ゲスト/林正子(sop)、OMSB(SIMILAB)、I.C.I.(rap&voice)、塚越慎子(マリンバ)、マイカ・ルブデ(vo)
 
会場/品川インターシティホール(東京都品川区港南2-15-4)

Recomended Post