840
Beauty Post

夏の美脚は自宅で手に入れる! 今日から始められる自主トレ法をレクチャー

Numero TOKYO #88
気づけばもう6月。今年の夏はミニスカートからスラッと伸びた脚を覗かせたいけれど、「どうせ太いから…」と、あきらめてしまっている人も多いのでは? でも、実は下半身太りは、その仕組みさえ理解してケアすれば必ず効果が出るもの。5月28日発売の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」7・8月号では、今日からすぐに自宅で実践できる“美脚自主トレ”を紹介している。美脚で有名なモデルやスターがお忍びでサロンに通っていることで有名な、美容矯正の第一人者、清水ろっかんによると、美脚のキーとなるのは、いかにして“膝が伸びた一直線のレッグライン”を作り出すか。日本人女性の多くは膝が硬く、ハイヒールを履いて歩くと膝が前に曲がってしまうため、3~5cmのヒールが低めの靴を履いて、膝をしっかり伸ばして歩いた方が美脚に見えるのだとか。本誌では膝の柔軟度チェック方や、より高いヒールを履きたいモード派女子のための前屈や美脚スクワットなどの自主トレ法を紹介。

また、ミランダ・カーやナタリー・ポートマンなど錚々たるセレブをトレーニングする元プロバレリーナ、メアリー・ヘレン・バウアーズは、日常生活では使わない太ももの内側や裏側の筋肉を伸ばすことができるバレエストレッチを紹介。シンプルな動作を繰り返し、眠っている筋肉を目覚めさせると、大抵の人は3週間たらずでシルエットが変化し始めるのだそう!

そのほかにも、自主トレ後のメンテナンスに役立つ美脚師のいるサロンガイドや、結果重視のスリミングコスメカタログなど、特集内には情報が満載。1カ月後、2カ月後…。夏本番に備えて今日から自主トレを始めれば、ミニスカートが似合う美脚がきっと手に入るはず!

amazon

Recomended Post