あの天才がグッチ新宿に降臨!? スプツニ子!『Tranceflora – エイミの光るシルク』展 | Numero TOKYO
Culture / Post

あの天才がグッチ新宿に降臨!? スプツニ子!『Tranceflora – エイミの光るシルク』展

展覧会メインビジュアル (Art Director: KAZUNORI IZUMIYA (SIGNO))
    今をときめく最高にホットな日本人女性アーティストといえば彼女、現代美術家 “スプツニ子!”。グッチは、世界が注目するそんな彼女の個展『Tranceflora – エイミの光るシルク』展を、グッチ新宿にて開催している。   恋する乙女には、彼のことしか考えられない。「今日は会えるかも」なんて考えてしまったが最後で、毎朝鏡の前で着ていく服を悩み続けて…、とここまではよくある話。しかし、本気の恋に落ちた彼女 “エイミ” にとってはありふれた勝負服なんて絶対ダメ。愛する彼に自分だけを見てもらうためには、見た目が煌びやかなワンピースだけでは物足りないから。私だけの虜にさせるために「光る恋のシルク」を紡いで「Perfect Love Dress」を完成させるのだ。   深い海にきらきらと輝きながら美しく舞うクラゲ。その遺伝子を応用して「光るシルク」が開発されるなんて!人々の理解をはるかに超え、一般人には敵わない遠い世界のものとなりつつあるのがテクノロジーの現状。そんな難しくなりすぎたテクノロジーをポップでキュート、ユーモラスなアイデアで還元し、現代を生きる私たちにアートを通して橋渡ししてくれるのがMITの助教授でもある現代美術家のスプツニ子!だ。 カラスと交信するロボット、女性の生理を疑似体験する装置、ハイヒール付き月面ローバーと、彼女の作品は至ってチャーミング。今回は、グッチのモチーフである “フローラ” をテーマに、テクノロジーによって変化するファッションの未来を、スプツニ子!らしい世界観で描き出していくとか。   私たちの想像の世界を掻き立てるアイデア、夢とロマンに溢れた世界を覗いてみてはいかが。   スプツニ子!『Tranceflora – エイミの光るシルク』展 場所/グッチ新宿3F イベントスペース 会期/2015年4月23日(木)〜 5月17日(日) 時間/11:00〜20:00  
Text: Kahlua Tsunoda

Profile

Magazine

JUNE 2022 N°157

2022.4.27 発売

The Art Life

みんなの推しアート

オンライン書店で購入する