923
Culture Post

ルーニー・マーラ、新作サバイバル映画『ライオン』でニコール・キッドマンと共演へ

ルーニー・マーラ(Rooney Mara)が新作映画『ライオン』でニコール・キッドマンとデーヴ・パテールと共演することになった。インドを舞台にしたこのサバイバル映画はルーク・デイビーズによる脚本とガース・デイビス監督のもと、すでに先日インドでの撮影を終えたところで、今後はオーストラリアでの撮影に取り掛かる予定となっている。同作の製作を担当しているシーソウ社の創設者であるエイミール・シャーマンとイエン・カニングの両氏は「我々のキャストとクルーによるインドでの仕事ぶりに感激していますし、ニコール・キッドマン、ルーニー・マーラ、デーヴ・パテール、デビッド・ウェナム、デヴィアン・ラドワをオーストラリアでの撮影に迎えるのを楽しみにしています」とコメントを発表している。
 
この新作の前にルーニーにはテレンス・マリック監督の最新作『ウェイトレス』の出演が予定されているほか、ケイト・ブランシェットと共演となるトッド・ヘインズ監督作『キャロル』、ヒュー・ジャックマン、アマンダ・サイフリッドらと共演するジョー・ライト監督作『パン』でのタイガー・リリー役も控えている。

Photo:Bangshowbiz

Recomended Post