936
Culture Post

ビルボード・ミュージック・アワード2015、テイラー・スウィフトが最多ノミネート

ビルボード・ミュージック・アワード2015(2015 BILLBOARD MUSIC AWARDS)でテイラー・スウィフト(Taylor Swift)とサム・スミス(Sam Smith)が最多ノミネートを果した。7日(火)にリュダクリスとフォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツによって同アワードのノミネート結果が『グッド・モーニング・アメリカ』の中で発表され、テイラーとサムの2人が5つの主要部門の中の4部門でノミネートされたことが分かった。2人は最優秀アーティスト部門でアリアナ・グランデ、ワン・ダイレクション、ケイティ・ペリーと競い合うことになり、最優秀アルバム賞と最優秀楽曲賞にテイラーは『1989』と『シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられない』、サムは『イン・ザ・ロンリー・アワー』と『ステイ・ウィズ・ミー』でそれぞれ候補入りしている。さらにテイラーはケイティ、アリアナ、最優秀楽曲部門にもノミネートしているイギー・アゼリアとメーガン・トレイナーと共に最優秀女性アーティストの候補者の中に名を連ね、一方のサムはエド・シーラン、ドレイク、ファレル・ウィリアムス、ジャスティン・ティンバーレイクと共に最優秀男性アーティスト部門に候補入りしている。
 
残りの36部門のノミネート結果については、リュダクリスと共に式典の司会を務める予定のクリッシー・テイゲンとジャシー・スモレットによって同アワードの公式ツイッターで発表された。
 
ビルボード・ミュージック・アワード2015は来月17日にラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催される予定だ。

Photo:Bangshowbiz

いいね!

Recommended Post