199
Lifestyle Post

美しすぎるシャンパーニュ「ペリエ ジュエ」が叶えてくれる“センスのいい暮らし”

限定発売中のキュヴェ「ペリエ ジュエ ベル エポック エディション プルミエール 2007」が、そのパッケージの美しさにお酒好きな女性はもちろん、ファッション感度の高い人達からの注目を集めている。アンダーズ 東京でのスペシャルイベントも開催中。

1811年創業という歴史を持つ「ペリエ ジュエ」は、古くから伝統とクラフトマンシップを守り続け、その繊細でエレガントな仕事には、“シャンパーニュの芸術品”と賞賛の声が多い。中でも「ペリエ ジュエ ベル エポック エディション プルミエール 2007」は、7代目最高醸造責任者、エルヴェ・デシャンが日本の桜からインスパイアされたことにより完成した銘品。ボトルにはエミール・ガレによるアネモネ(秋明菊)が描かれており、その色合いに合わせてネックフォイルは淡いミントグリーン。ラベル部分も既存商品とは異なるパ ールホワイトの仕上げ。自然の美しさとはかなさを大切にするペリエ ジュエの哲学と、日本の四季を愛でる文化が美しく重なり合う、春の訪れを祝福するのにふさわしいパッケージが目を引く。

「春の歓びを表現したヴィンテージ・シャンパーニュです。フローラルでスタイリッシュ、ダイヤモンドのように多面な輝きを放つこのキュヴェは、まさにペリエ ジュエの傑出したテロワールと、素晴らしいシャルドネの恵みです」とエルヴェ・デシャンがコメントするように、パッケージの美しさもさることながら、その味わいも奥深い。花のブーケやエルダーフラワーの中に、白桃、ゆずなどのシトラス、みずみずしいチェリーが香り、さらにはアニスのような 心地よいスパイスも感じられる幸福のアロマ。ベル エポックならではのフローラルでエレガントな味わいはそのままに、マイルドな酸味とはじける口当たりが特徴。春食材とのマリアージュが存分に楽しめる。


この限定発売に合わせて、アンダーズ 東京では五感で楽しめる2つの特別イベントが開催中。1階のBeBu(ビブ)ラウンジでは写真家、清水朝子が、このシャンパーニュからインスピレーションを受けて撮影した作品を展示。また、アーティスティックな空間で、ペリエ ジュエのひとつひとつのシャンパーニュに合わせて総料理長ゲルハルト・パスルガーが特別に考案したマリアージュセットが味わえる。 東京を一望できる最上階に位置するルーフトップバーでは、オランダ人アーティスト、トード・ボーンチェの作品「エンシャンティング・ツリー(The Enchanting Tree )」が日本初のお披露目に。 シャンパーニュグラスが広がる枝の先に咲き誇る作品を前にペリエ ジュエを堪能できるという特別企画。どちらも期間限定なのでお見逃しのないように。

ワンランク上のもの選びで“センスのいい暮らし”を楽しみたいあなた… 「ペリエ ジュエ ベル エポック エディション プルミエール 2007」で、ライフスタイルにさらに花を咲かせて。
 
 
ペリエ ジュエ ベル エポック エディション プルミエール 2007
価格/28,000円(税別)
熟成期間/5年
セパージュ/シャルドネ 90%、ピノ・ノワール 10%
付属/ギフトボックス(750ml)

@BeBu Lounge
オープン期間/~2015年3月23日(月)
営業時間/11:00~22:30
住所/東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京1F
Tel/03-6830-7739 ※1階BeBuラウンジのみ、お電話にてご予約承ります。
メニュー/グラン ブリュット(グラスシャンパーニュ&マリアージュセット)3,000円
ブラゾン ロゼ(グラスシャンパーニュ&マリアージュセット)4,000円
ベル エポック エディション プルミエール 2007(ボトルシャンパーニュ&マリアージュセット)55,000円

@ROOF TOP BAR
オープン期間/~2015年3月20日(金)
営業時間/17:00~24:00(金、土 ~25:30)
住所/東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京52F
Tel/03-6830-7739
メニュー/グラン ブリュット(グラス)2,200円(ボトル)12,000円
ブラゾン ロゼ(グラス)3,200円(ボトル)17,000円
ベル エポック エディション プルミエール 2007(ボトル)45,000円 ※すべて税・サービス料別

問い合わせ先/ペルノ・リカール・ジャパン
Tel/03-5802-2671

いいね!

Recommended Post