ジャスティン・ビーバー、カルバン・クラインの新しい顔に抜擢 | Numero TOKYO
Fashion / Post

ジャスティン・ビーバー、カルバン・クラインの新しい顔に抜擢

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)がカルバン・クライン(Calvin Klein)の新作アンダーウェア・コレクションの新しい顔に起用された。ジャスティンは写真家マート・アラス(Mert Alas)&マーカス・ピゴット(Marcus Piggott)によって撮影されたそのセクシーな広告写真数枚を自身のインスタグラムで公開し、今回のコラボを明らかにした。過去には俳優のマーク・ウォールバーグ(Mark Wahlberg)やケラン・ラッツも(Kellan Lutz)同ブランドの広告塔を務めている。   同キャンペーンでは、共演者のモデルのララ・ストーン(Lara Stone)が引き締まったボディとタトゥーを見せるジャスティンの体を抱きしめする姿を映した白黒写真の広告のほか、6秒のプロモーション映像ではジャスティンがララをキスをするために引き寄せる場面もあるようだ。   さらに、2人が写る広告イメージを投稿したジャスティンは「これはこの年の始まりに過ぎない」というキャプションを添え、2015年にはさらなるモデル活動をする可能性があることをほのめかした。
Photo:Bangshowbiz

Profile

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する