099
Culture Post

ケイティ・ペリー、スーパーボウルでファレル・ウィリアムスとのデュエットを熱望

ケイティ・ペリー(Katy Perry)はスーパーボウルのハーフタイムショーでファレル・ウィリアムスとのデュエットを熱望しているという。昨年11月に同ショーに出演することが発表されたケイティは、ファレルとの共演を希望しているとある関係者が明かした。「ケイティはファレルの大ファンですし、このパフォーマンスで自分の曲、1曲で彼とデュエットすることが大きな効果を生むことをわかっています」。

来月1日にアリゾナ州グレンデールのユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアムで行われる同ショーはアメリカだけでも約1億1500万人が視聴するといわれており、ケイティはファレルが共に出演してくれることで自身のプレッシャーを少し軽くしたいという思惑も持っているようだ。前述の関係者はデイリー・ミラー紙に「ケイティのチームはすでにこの件についての交渉を始めています」「ファレルは素晴らしく、洗練され、プロフェッショナルなものになると知っていますから、興味を示しているようです」「彼は今回の出演が自分のブランディングや活動内容にどう適応するかを考えているようです。夏にはツアーを敢行する予定ですので、自分にとって良い宣伝の場になることも知っています」と続けた。

2013年のヘッドライナーはビヨンセが務め、昨年のスーパーボウルにはブルーノ・マーズやレッド・ホット・チリ・ペッパーズが登場し会場を沸かせていた。

Photo:Bangshowbiz

Recomended Post