675
Lifestyle Post

東京とシンガポールのライフスタイルを発信する「EDIT LIFE TOKYO」が原宿にオープン

東京とシンガポールを拠点にライフスタイル、カルチャーを発信するプロジェクト「EDIT LIFE」が、ギャラリーショップ&ワークスペース「EDIT LIFE TOKYO」を原宿にオープン。ロゴデザインはアートディレクターの峯崎ノリテル、インテリアデザインはSMILIESの阿部臣吾が担当。また、ウィンドウディスプレイはスタイリストであり自身のブランド2-tacsをプロデュースする本間良二が手掛けた。
 
同ギャラリーショップでは、東京、シンガポールを拠点に活躍するクリエイターの作品を展示するほか、彼らが愛するライフスタイル雑貨や「EDIT LIFE」オリジナル商品を販売される。他にも、ファッション、文房具、フードとジャンルレスにアイテムがラインナップ。ステンシルアーティスト守矢努とコラボしたオリジナルアイテムも見逃せない。ギャラリーのこけら落としとしては、作家・西加奈子の絵画展が開催中で、彼女の新刊長編小説「サラバ!」にまつわるモチーフの絵画が展示されている。新刊発売日の10月31日(金)には西加奈子×山崎ナオコーラ×小林エリカの三人の女性作家によるトークショーもあるので、そちらもお見逃しなく。
 
EDIT LIFE TOKYO
住所/東京都渋谷区神宮前2-27-6
TEL/03-5413-3841
営業時間/11:00~20:00 不定休
information/EDIT LIFE
HP/editlife.jp/

 
Text:Keisuke Kagiwada

Recomended Post