455
Lifestyle Post

風間ゆみえ、代官山のアトリエと葉山の自宅を大公開。ライフスタイルに密着!

結婚をきっかけに代官山の自宅をアトリエへと改装。夫婦で葉山の家に暮らし、仕事をしながら東京と郊外を行き来するスタイリスト、風間ゆみえにヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)11月号が密着。
 
3年前の結婚を機に変わったという彼女のライフスタイル。マイホームを探し求めた彼が、あるときに出合った丘の上の一軒家を思い切って購入。およそ1年前から山と海に囲まれた葉山で家族と暮らし、代官山のアトリエに通い仕事をする日々がスタートしたのだとか。「彼との生活においてはシンプルにいたい」という彼女が夫婦で暮らす家はとってもモダンでシンプル。一方、かつて結婚前に自宅にしていた東京のアトリエは、風間ゆみえの世界が広がる空間。今回は、その二つの場所に小誌編集長の田中杏子が訪問。椅子やテーブル、その上に飾られている花瓶とグリーン、ランプにスイッチカバー、何気なく置かれている香水やぬいぐるみ、壁に貼られた切り抜きまで… 女性目線で気になるところをとにかくピックアップし、写真と言葉で余すところなく紹介している。また、風間ゆみえが実際に通うインテリアショップやマーケットのリストも掲載。おしゃれに暮らすヒントがいっぱい詰まった今回の企画。9月27日(土)発売の2014年11月号を、ぜひチェックして。(※「」内のコメントは本誌より流用)
 
雑誌の内容はこちらからチェック
 

 
風間ゆみえのセンスブック『Lady in Red』がついに発売!
2年という長い月日をかけて製作した、待望の新刊が誕生。「女であること」をテーマにファッションから生き方まで、88のセンスとフィロソフィが詰まった風間ゆみえのセンスブック『Lady in Red』(¥1,700/扶桑社)は10月発売予定。
 

いいね!

Recommended Post