531
Culture Post

カイリー・ミノーグのツアー衣装に選ばれたブランドとは?

24日(水)からイギリスのリバプールにあるエコー・アリーナ公演を皮切りにスタートしたカイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)のヨーロッパツアー『キス・ミー・ワンス』。ステージ衣装を、マルケッサ(Marchesa)のデザイナーが手掛けたと発表された。5月のメット・ボールの際にもカイリーの衣装を手掛けたことのある同ブランドのデザイナー、ジョージナ・チャップマンとカレン・クレイグは「カイリーが私たちにヨーロッパツアーの衣装デザインの依頼をしてきた際、そのチャンスに飛びつきました」「カイリーと一緒に仕事するのは喜びですし、また仕事ができるなんて感激でした。このプロジェクトはまさしく共同作業でしたよ。カイリーは私たちが2012年春夏コレクションにデザインしたドレスを気に入ってくれて、それをデザインの原型として始めて、カイリーに選んでもらうために幾つかスケッチを描き始めました」と語った。さらに、2人はデザインの際に、カイリーが情熱的なダンスを繰り広げることを考慮したため、エレガントなステージ衣装を制作するのは挑戦だったと続けた。「パフォーマンスのために、着易く、かつ着替えやすいものが必要と思いましたので、デザインの際にはカイリーが必要とすることに気をつけました」。
 
そんな中、カイリーも再びジョージナとカレンとタッグを組んだことが「嬉しい」とし、特に2人がデザインした「素晴らしいクチュールドレス」がショーの中で「美しい時」を演出してくれると感じているそうだ。「マルケッサとコラボなんて嬉しいわ」「ショーの中で絶対的に輝いている素晴らしいクチュールドレスを作ってくれたの」「マルケッサのチームと仕事するのは楽しいわ。ジョージナとカレンは本物よ」。
 
Photo:Bangshowbiz

Recomended Post