177
Beauty Post

山田優、出産直前の気持ちを語る…美しき臨月のポートレートも公開

今月出産予定の山田優が、9月27日発売のヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)2014年11月号に登場。今年5月に妊娠していることを発表し、芸能活動活動をセーブしながらマタニティライフを送っている彼女の「今しかない」姿を切り取った撮影とインタビューが実現した。撮影当日は、数日前に黒髪のミディアムヘアからチェンジしたという金髪のショートヘアでスタジオ入り。完成した臨月のポートレートは、ファッションモデルとしての強い意志と母になった女性の柔らかく温かい表情が入り交じる特別なものとなった。

「今だからできること」を考えて悔いの残らないようにする。そんな信念を持つ彼女にとって、臨月ポートレートへの挑戦も、そして今回トライした金髪ショートカットというヘアスタイルにも、全てに理由がある。「これ(髪型)もはた目には衝撃的な後先考えてない行動に見えるかもしれないけど、私にとっては『今だからできること』『今じゃないとできないこと』であって、実は理由がちゃんとあるの。モデルの仕事を考えたら、こういう派手な色で遊べるのも産休のタイミングでしかできないことだし、ショートヘアのほうが育児が忙しくなったときもきっとラクでしょ。(中略)振り返ると、自分から何かアクションを起こすことで、現状打破みたいなことはタイミング、タイミングでしてきた気がします。そういう意味では、今回のヌメロ・トウキョウの撮影もそう。今まで、子どもを生んだ後の仕事はあまり考えないようにしてたけど、まだまだ挑戦したい事、できることはあるなって、新しいモチベーションが芽生えたの。こういうときにすごく感じますよね」。撮影直後のロングインタビューでは、そんな自分自身のことを語ってもらった。また、ひとりの女性というだけではなく、家族の一員としての目線でのコメントも。「家族としての幸せって時間をかけて築き上げていくもの…」と、共に支え合い生きていく彼とのこと、産まれてくる子どもへの想いを言葉にしてくれている。

ハイネックトップ、黒いショーツ、ジャケットを合わせたコーディネートや、素肌にカシミアのコートを纏った姿など全7カットの美しい撮りおろし、30才というタイミングで母になる自身の気持ちや家族への想いを語ったロングインタビュー、そして、マタニティライフのリアルを“セルフィー”したデジカメ日記まで! 出産間近の山田優、彼女の魅力に迫った盛りだくさんの特集。ぜひ店頭やオンライン書店にて、掲載誌をゲットして。
(※「」内のコメントは本誌より流用)雑誌の内容はこちらからチェック

いいね!

Recommended Post