977
Culture Post

ヴァネッサ・ハジェンスがミュージカルに挑戦「車の中で叫んじゃったわ」

『ハイスクール・ミュージカル』で大ブレイクし、ファッションアイコンとしても注目されている女優、ヴァネッサ・ハジェンス(Vanessa Hudgens)が、ブロードウェイミュージカル版『恋の手ほどき』に出演する。ミュージカルの中で主役を演じることになった彼女は、この役の仕事を受けた瞬間の喜びをワシントン・ポスト紙に喜びのコメント。「車の中で叫んじゃったわ。そして母に電話して、それから父にも電話したの。もう信じられなかったわ」。
 
俳優兼ミュージシャンのオースティン・バトラー(Austin Butler)と交際中のヴァネッサは、自身の人種のことを含め、同役のオーディションを受けた際には不安でいっぱいであったと明かしている。「1900年代のパリジェンヌに私が見えるかどうか不安だったの。当時のパリにフィリピン人はそんなにいなかっただろうし」とは言うものの、1959年にアカデミー賞も受賞した映画版『恋の手ほどき』から『アイ・ドント・アンダースタンド・ザ・パリジャンズ』をオーディションの後、ヴァネッサはこの役柄を獲得するに至っている。
 
『恋の手ほどき』は、パリジャンの主人公ジジを中心に展開するロマンティック・コメディで、お世話係り達によって立派な淑女へと育てられあげていく中、気になる男性ガストンに出会うというストーリー。
 
同ミュージカルは2015年1月16日から、ジョン・F・ケネディ・センターにて4週間の事前ブロードウェイ適正テストがスタートし、来年内にはタイムズ・スクエア近くの劇場で晴れて実演がスタートすることが期待されている。
 
Photo:Bangshowbiz

Recomended Post