539
Culture Post

銀座メゾンエルメスのプライベートシネマで『メタモルフォーズ―変身』をテーマにした映画を上映

銀座メゾンエルメスのプライベートシネマで『メタモルフォーズ―変身』をテーマにした映画を上映
© X FILME CREATIVE POOL

 

銀座メゾンエルメス10階にある40席のプライベートシネマ、ル・ステュディオ。完全予約制のこのシネマでは、年間テーマに基づきさまざまな角度でセレクトされた映画が毎月上映されていて、8月には2014年のテーマ『メタモルフォーズ―変身』より、ヴォルフガング・ベッカー監督による『グッバイ、レーニン!』(2003年)が上映されます。
 
本作の舞台となっているのは、ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツ。社会主義に傾倒し、東ドイツに強い愛国心を抱く母を持つアレックスはある夜、反社会主義デモに参加し、警察と衝突。そんな息子の姿を偶然にも目撃した母はショックで心臓発作を起こし、昏睡状態に陥ってしまいます。それから8ヵ月後、彼女は奇跡的に目を覚ますものの、既にベルリンの壁は崩壊しドイツは統一を果たした後。医師から「今度強いショックを与えたら命取りになる」と宣告されたアレックスは愛する母を守るため、東ドイツの崩壊を隠し通すことを決意。窓の外に見える“資本主義の象徴”コカ・コーラの看板を隠したり、友人の協力のもと偽のニュース番組を制作したりと奮闘する、という内容。
 
ベルリンの壁の崩壊による東西ドイツ統一という激動の時代を過ごした普通の人々を描き、本国ドイツでは空前のヒットとなった話題作に描かれた“変身”を見届けて。
 
『グッバイ、レーニン!』
期間/2014年8月2日(土)~2014年8月31日(日)の土日祝日
上映時間/11:00/14:00/17:00
会場/銀座メゾンエルメス10階 ル・ステュディオ(東京都中央区銀座5‐4‐1)
Information/www.hermes.com
予約受付URL/www.maisonhermes.jp/ginza/movie/archives/3812/
 
※ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前の11:00からとなります。「予約」ボタンよりご予約ください。
※満席の場合にはご予約頂けませんが、当日キャンセルのあった場合は、会場にて先着順でご鑑賞いただけます。(上映時間5分前に会場に直接お越しください。)

いいね!

Recomended Post