828
Culture Post

ワコール×京都服飾文化研究財団が阪急梅田で「時代に磨かれる『からだ美』」展開催


写真左:京都服飾文化研究財団所蔵 畠山崇 撮影
 

女性のからだの美しさと下着の関係を時代の変遷とともに紐解く展覧会<Beauty history, Beauty forever~変わる美しさ、変わらない美しさ~>「時代に磨かれる『からだ美』」展が5月31日(土)から6月5日(木)の6日間、阪急梅田9階、阪急梅田ホールにて開催される。

日本において60年以上にわたって女性の下着とからだの美しさを追求し続けるワコールのアーカイブと、公益法人 京都服飾文化研究財団の18世紀から現代までの貴重な西洋の下着の収蔵品が一堂に会し、西洋の下着とそれを取り巻く文化、日本の下着文化の変遷を展示する。またワコール人間科学研究所の身体計測技術をプロジェクションマッピングを用いて説明。時代を経ても変わらない下着作りに対するクラフトマンシップも映像で紹介する。
展覧会のクライマックスでは、ワコールの2014年秋冬の新作ランジェリーをセクシーな「からだ美」のマネキンが纏い、モードな世界をサスペンス仕立てで見せる演出も。
女性の美しさを支え続け、そのもの自体も美しくあり続けた下着の歴史を体感できる貴重な展覧会。6日間限定なのでお見逃しのないように!
 
 

時代に磨かれる「からだ美」展
期間/2014年5月31日(土)~6月5日(木)
時間/10:00~20:00(土曜日10:00~21:00)※最終日6月5日(木)は18:00閉場
会場/阪急うめだ本店9階 阪急うめだホール(大阪府大阪市北区角田町8-7)
観覧料/無料
主催/株式会社ワコール
協力/公益財団法人 京都服飾文化研究財団、株式会社七彩
 

information
株式会社ワコール
http://www.wacoal.jp/ohk_event/

 
 
Text:Miho Matsuda

いいね!

Recommended Post