写真家の瀧本幹也の写真展「GRAIN OF LIGHT」がMA2 Galleryで開催 | Numero TOKYO
Culture / Post

写真家の瀧本幹也の写真展「GRAIN OF LIGHT」がMA2 Galleryで開催

広告、映像、エディトリアルなど幅広い分野で活動する写真家の瀧本幹也。近年では、映像の仕事も手掛け、自身初となる撮影監督を務めた映画『そして父になる』( 是枝裕和監督)はカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞して話題となった。そんな瀧本の写真展「GRAIN OF LIGHT」がMA2 Galleryでスタートする。 展示される作品を瀧本は「陽の光が海面の揺らぎに反射して幾千もの光の粒を作る。常に動き続けるこの必然的な行為は、2度と同じものがうまれ得ない瞬間的な奇跡の連続でもある。原初の地球から果てしなく続いていく行為、その光の粒を大切に露光してみようと思った」と語る。表情豊かな水面を捉えた写真群は息をのむほど美しい。ぜひ、足を運んでみて。   また、ライカギャラリー東京では、同氏が先住民族マオリの人々が居住していたポリネシア、ロトルア地方へ訪れて撮影した写真を展示する「Nonocular」も開催中なのでそちらもお見逃しなく。   瀧本幹也写真展「GRAIN OF LIGHT」 会期/ 5 月9 日( 金)~ 6 月8 日(日)月・火・祝日休 時間/12:00~19:00  場所/MA2 Gallery(東京都渋谷区恵比寿3-3–8) HP/www.ma2gallery.com 瀧本幹也写真展「Nonocular」 会期/~ 7 月13 日(日)月休  時間/11:00〜19:00 場所/ライカギャラリー東京(東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル2階)  ※上記写真展にて展示された作品を含む写真集「GRAIN OF LIGHT」は青幻舎より5月発売。 (「nonocular」はMATCH and Companyより発売中)
information MA2 Gallery 03-3444-1133 ライカ銀座店 03-6215-7070   Text:Keisuke Kagiwada

Profile

Magazine

JUNE 2022 N°157

2022.4.27 発売

The Art Life

みんなの推しアート

オンライン書店で購入する