Beauty / Post

魔法みたいなカラーパレットをプレゼント! ディック・ページがメイク術を指南

マーク ジェイコブス(Marc Jacobs)やマイケル・コース(Michael Kors)など、ファッションデザイナーが多大な信頼を寄せるメイクアップ・アーティスト、ディック・ページ。90年代からビッグメゾンのコレクションやキャンペーンでモデルのメイクを手掛け、2007年に資生堂メーキャップのアーティスティック・ディレクターに就任した、世界で活躍するトップクリエイターだ。
 
時代を動かす数々の広告ビジュアルやエディトリアルページをクリエイトしてきた巨匠だが、商品を実際に使うカスタマーとの交流にも熱心。年に数回、日本の店頭に足を運び、顧客向けのメイクコンサルティングを行っている。今回、秋冬の新コレクション発表に合わせて来日していたディック・ページに話を聞くことができた。保守的になりがちな普段のメイクに変化をつけて、毎日のメイクを遊ぶように楽しみながら“新しい自分”の発見するのがディック流。新しいカラーやテクスチャーに挑戦するための秘訣とは?
 

▶ いつもと違ったメイクに挑戦!
▶ 次のページへ

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

November 2019 N°131

2019.9.28発売

Joyful!

幸せのエネルギー

オンライン書店で購入する