217
Beauty Post

こじはる(小嶋陽菜)のふんわり可愛いボディの秘密とは?

こじはる(小嶋陽菜)のふんわり可愛いボディの秘密とは?
こじはる(小嶋陽菜)のふんわり可愛いボディの秘密とは?

4月に誕生日を迎え、25歳になった小嶋陽菜。あらゆるランキングで“なりたいボディ”の上位に君臨し、女性からも圧倒的な支持を得ている彼女が、ヌメロ・トウキョウ2013年7・8月合併号に登場。お尻をくいっと突き出した猫のようなポージングや、某女性誌アンケートにて“憧れおっぱい”の第2位に輝いたバストのアップなど、思わず目を奪われるセクシーなショットを披露している。

適度に丸みがあり、マシュマロみたいに柔らかそうで、触りたくなるような潤い感。気になるのは、どのようなボディケアをしているのか? 「食べ過ぎたら減らすとか、あんまり頑張りすぎないダイエットをしています。代謝を上げるように、生姜のブレンドティを毎日飲んでいます」。独自の体作りについて撮影の合間に質問を投げかけると、体のために日々努力していることや、実践している整体の先生からのアドバイス、ピーチ・ジョンの広告撮影の前に行ったトレーニングなど、時代が求める理想のボディを手に入れるためのヒントを教えてくれた。

また、今回の取材では内面の魅力を写し出すロングインタビューも実現。「このままずっとアイドルでいたい」と1年半前に同誌のインタビューで語っていた頃と、現在の自分自身を対比。「(前略)いつ卒業とか具体的なものはないけど、卒業という文字は漠然と見えてきてるというか、少し考えるようにもなりましたね」。前田敦子の卒業を振り返り「すごいなって思いました。今は順調ですごく楽しそうに仕事をしてるけど、当時は周りの人も不安のほうが大きかっただろうし、そこに自分から飛び込んでいく勇気はすごくカッコいいなって(後略)」と、同期メンバーが続々と卒業し、初期メンバーで残ってるのは3、4人という現状の中で募る想いもあるようだ。その反面、変わらぬ信念もあるそうで、ファンがいるからやり遂げられる今の仕事、秋葉原の劇場にいまも出演する理由についても明かしている。

ひとりの女性として将来を考えたりはする?という質問には、「どういう人が自分に合うのかなとか、たまに(笑)。たぶん、すごく落ち着いてる人が合うんじゃないかなって思います(後略)」と、気になる未来も妄想。「そもそも、自分のことをあまり話す習慣が小さい頃からないんです」と言いながらも、一問一問に真剣に向き合い素直に答えてくれる姿に、“こじはる”らしさを感じる取材となった。

ふんわり可愛い小嶋陽菜。女性も見惚れる彼女の魅力の秘密とは… キレイな体もさることながら、素直で穏やかな内面的な魅力が、表に現れているからなのかもしれない。

小嶋陽菜が出演しているヌメロ・トウキョウ2013年7・8月合併号では、キレイな心と体をつくるための「自浄デトックス」を取り入れたダイエット術も特集。心も体も軽やかに、女性力をアップさせて“こじはるボディ”を手に入れて。

※「」内の言葉はヌメロ・トウキョウ2013年7・8月合併号より引用

前田敦子、青木裕子、萬田久子も登場! ヌメロ・トウキョウ2013年7・8月号の内容はこちら!

「こじはるちゃんとは約一年半ぶりのお仕事」担当エディターのブログをチェック

トップページへ

いいね!

Recommended Post