541
Fashion Post

仲里依紗が初のニューヨークで過ごしたファッショニスタな数日間に密着

さまざまな役をカメレオンのように演じ分け、またファッションでも気分やTPOによってさまざまなスタイルに挑戦、多くの女性の圧倒的支持を誇る女優の仲里依紗が、自身初となるニューヨークへ。4月27日発売のNumèro TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)6月号では、その様子に密着している。

渡米前から「待ち遠しい」と語っていたという今回の訪問。いちばんの目的は、マーク BY マーク ジェイコブスのファッションショウを見ること。プライベートでも大好きでよく着るというマーク ジェイコブスの最新作に身を包んで会場に向かう仲さん。ショウの会場では、憧れのマイリー・サイラスやソフィア・コッポラとも席を並べ日本代表のセレブレティとして会場でも注目の的に。そしてなんと、終了後は、バックステージへ招待され、憧れのマーク・ジェイコブス氏本人と感動の対面!というサプライズも。

そのほかにも、アットホームなレストランでのブランチやヴィンテージストアでのショッピング、大好きなアートに気軽に触れられるギャラリーなどを巡り、たくさんのお気に入りスポットができたよう。4月27日発売のNumèro TOKYO6月号では、初訪問の緊張もすっかりと解け、自然体でニューヨークを満喫する様子をレポート。ショウ会場でのマイリー・サイラスやソフィア・コッポラ、マーク・ジェイコブス氏とのツーショットフォトも掲載されている。

本誌未公開カットはこちらで公開中!

担当エディターの取材裏話はエディターズブログで!

Recomended Post