313
Beauty Item

まさに魔法!無重力のつけ心地、鮮やかさとしなかやさが続くリップが誕生!NARS パワーマットリップピグメントPROMOTION

 

Photo : Shinmei
Text : Nathalie Lima Konishi

色の魔術師と称されるフランソワ・ナーズ。彼が手がけるリップはこの秋、新たなステージへ

フランソワが新たなリップを創り出すにあたりヴィジョンとして掲げたのが、70年代ロックンロールの風潮。個性的なスタイルへの模索が続いた時代を経て、社会的に進出し始めた女性たちは、どこか反抗的で繊細な雰囲気を宿したグラムテイストのファッションによって自らの独自性を表現。その精神を彼女たちは、発色豊かな“マットリップ”にも求めた。声を発する口元に鮮やかなカラーを置くことで意志や自身のスタイルを表明し、個性を示すべき時代を謳歌した彼女たち。そんな生き方が今再び、求められているのだ。

そうした自己表現の真髄に立ち向かったのが、メイク界において常にその深淵に挑み続けるフランソワだ。グロスでもルージュでも表現し得なかった突き抜けた発色のマットを求め、情熱的でありながら肩の力が抜けた70年代のエスプリを18色のリップに宿した。

nars1

もう一つ忘れてはならないのが、巧みなフォーミュラを生み出すラボラトリーの存在だ。インクのような鮮明で軽やかなテクスチャーを再現するために、ピグメントを液体に同化。よく動かすパーツだからこそ、従来のマットリップにありがちだった乾燥やパサつきを極限まで排除。超マットでありながら軽い質感で無重力のようなつけ心地は、幾度となくマットリップの力強さに憧れた女性の悩みを解放することに成功した。いわゆる“ひと昔前のリップ”ではない、今できる全ての処方を尽くした、至高の「パワーマットリップピグメント」の誕生なのだ。

nars_bera

キャンペーンイメージにフランソワ・ナーズは、ベラ・ハディッドとジャスティン・ゴスマンを起用。ロックンロール時代の反骨精神と自己表現をインスピレーションに、大胆で強く情熱的でありながら、肩の力が抜けた感覚を表現。

多彩なカラーラインナップにもフランソワの意気込みが存分に感じられる。秋になると真っ先に恋しくなるレッドは、濃淡やカラーブレンドを凝らした多種多様なバリエーションに。また、ワーキングウーマンやファッショニスタの着こなしに遊び心を添えるブラウンやピンクは、スリリングな毎日であっても、ポジティブに駆け抜けられそうな色みばかり。そして従来ランウェイでしか許されていなかったマルベリーやディープブラックなど濃密カラーも加わったことで、常に前を向いて歩き続ける女性の最強の武器へ。つまり、リップがもたらすファッションとの調和や奥行きを一層高めさせるのは、「NARS」ならではの真骨頂といえる。

NARS Powermatte Lip Pigment Stylized Image 2 - jpeg

ベースメイクやスキンケアとは異なる、パワフルな高揚感をもたらしてくれるマットリップ。顔立ちや表情に色を添えながらも、その人の持ち合わせる個性を存分に演出する力を秘めたこのアイテムは、明確な意志を持つことを恐れず、常に表現を続けることで幸せを感じる女性たちのスパイスとなってくれる。「パワーマットリップピグメント」は、そんなハッピーな瞬間を楽しむ女性たちの魅力を、一層引き出してくれるに違いない。

パワーマットリップピグメント(全18色)各¥3,300(2017年9月15日発売)/NARS(ナーズジャパン)http://www.narscosmetics.jp/

発売にあたり、パワーマットリップピグメントからインスパイアされた「NARS HAPPY TIMELINE-リップのある幸福な1日-」スペシャルコンテンツを展開中。

HAPPY TIME LINE

Recomended Post