表参道で触れる「カルティエ」フレグランスの世界。ポップアップは10月31日まで | Numero TOKYO
Beauty / Editor's Post

表参道で触れる「カルティエ」フレグランスの世界。ポップアップは10月31日まで

© Cartier
© Cartier

カルティエのポップアップが、表参道交差点で10月31日まで開催中だ。今まで大々的にお披露目されてこなかったカルティエのフレグランスが堪能できるというのでこれは必見!

© Cartier
© Cartier

フレグランスはInvisible Jewelry——目に見えないジュエリー。そう捉える専属調香師、マチルド・ローランによる、詩情あふれるフレグランスの数々をお試しできる。

ぜひ手に取ってみてほしいのが「レ コレクシオン ドゥ パルファン」。香りへのヴィジョンを体現した3つのハイパフューマリー コレクションだ。“時間”をコンセプトに人生の最も美しい瞬間を香りで表現した「レ ズール ドゥ パルファン」、植物や自然の生命のみずみずしさが生きる「レ ゼピュール ドゥ パルファン」、東洋的な香料であるウード(沈香)を再解釈した「レ ズール ヴォワイヤジューズ」。

個人的におすすめは「レ ズール ドゥ パルファン」のVI ルール ブリヤントとXII ルール ミステリユーズ(どちらもちょっと通好み)。そして「レ ズール ヴォワイヤジューズ」のウード & ピンク。ウードにローズを掛け合わせるという大胆なノート!


レ ゼクラン パルフュメ カルティエ  ペタル  ¥25,575   © Cartier
レ ゼクラン パルフュメ カルティエ ペタル ¥25,575 © Cartier

カルティエ初となるフレグランスキャンドル「レ ゼクラン パルフュメ カルティエ」も先行発売。デゼール(砂漠)、ペタル(花びら)、カノペ(林冠)、ネージュ(雪)……自然とリンクする4つの香り。ポーセリンのキャンドルホルダーも美しい! ※ネージュは2023年1月発売予定

© Cartier
© Cartier

テーブルウェアやクッションなどのホームコレクションも展示し、カルティエの“アート オブ リビング”を体現する空間となっている。店内中央にはフレグランスバーを設置し、専用アプリを使って好みに合ったフレグランスを選べるサービスも。

「カルティエ フレグランス ポップアップ」
会期/2022年10月19日(水)~10月31日(月)
会場/表参道交差点
住所/東京都港区南青山5-1-1
開館時間/12:00~19:00
カルティエ カスタマー サービスセンター/0120-301-757

Profile

佐々木奈歩Naho Sasaki コントリビューティング・ビューティ・エディター。アメリカ・サンノゼ育ち、慶応義塾大学法学部卒。『VOGUE JAPAN』『FIGARO japon』などの美容エディターを経て、2009年フリーランスに。モードなビューティ記事づくりを得意とし、ファッション誌や美容誌で執筆・編集をするほか、広告制作やビジュアルディレクションなどでも活躍中。80sミュージックを聴きながらコスメ部屋にこもるのが幸せ、という“オタク“気質。二児の母。

Magazine

MARCH 2023 N°164

2023.1.27 発売

Free for me

私らしく、自由に

オンライン書店で購入する